FC2ブログ

リストレストの話


エレコムのリストレスト(低反発)
1年ちょっと前に買ったリストレスト。キーボード用+マウス用。
当時、リストレストを買おうと思ったきっかけは、黒い砂漠始めたこと。
砂漠で狩りが多くて、左手首の調子が悪くなったから。
その時、このリストレストを選んだ条件は、手頃な値段と横の長さだったと思う。
さすがに1年使ってると、表皮が傷んできて低反発っぷりも低下してきた。
これをきっかけにリストレストをちゃんと考えて買い替えた話。



・エレコムのキーボードの方
一番最初に使ったときは、手首の楽さに感動した覚えがある。
手首を置く、本来のリストレスト的には申し分ない高さだった。
ただ、自分のキーボード周りの環境的に、手首と肘の中間辺りを置いて使うようになっていた。
この使い方をしてると、明らかにキーボードに対して高さが高い。
と言っても、改めて考えて気づいたことだから、普段から不満があったわけではない。
材質とかは不満が無ければ称賛も無いって感じ。
カタログスペック:横28.5cm・高さ2.6cm

・エレコムのマウスの方
高さが高すぎて使い物にならないうんちだった。
カタログスペックは不明だが、キーボードの方と比較すると2.8cm~3cmくらいはある。
リストレストの文字通りに、手首を置いて使うと、あまりの高さに必然的にマウスをつまみ持ちの様な状態になる。
キーボードの方と同様に、手首と肘の中間を置こうとすると、高すぎて全く楽にならない。
自分のマウスの持ち方的に、手首と肘の中間を置く使い方をしたい。
もっと低くて、横幅に余裕があるやつがいいなってなった。




新しく買ったやつ。
ケンジントンのリストレスト

・キーボードの方(コンパクト)
カタログスペック高さ1cm。
横幅でコンパクトを選んだ。ラージは完全にキャパオーバーで、スタンダードはギリギリ収まるか怪しいって感じ。
合皮?素材で、触り心地はこっちの方が良い。
ただ、摩擦やらひっかき傷で破れそうだから気は使う。
手首を置くにしろ、肘との中間を置くにしろ、高さ1.5cmのスタンダードが良かった感が強い。
机にそのまま腕を置くよりは遥かに楽だから書い損はしてない。

・マウス-スリム
カタログスペック高さ1cm。
厳密にいうと7.6mm。
今までは、手首と肘の中間を机にそのまま置いていたが、そこに何のストレスもなく入り込んだ。
マウスの操作性は全く変わらずに、腕が楽になった。
横幅も高さも材質も理想通りと言って良いのでは。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

prism

ネトゲを渡り歩く男

ブロとも申請フォーム