FC2ブログ

【黒い砂漠】ミスティック スキル振り(スキル紹介)

ワトソンエマ
サムネなくてパッとしなかった。
やだ、あたしったらサムネなんて意識しちゃったわ。
スキル振りとまるで関係がないのは許せ。




黒い砂漠3大新規ホイホイ、スキル振り・スキル特化・装備ビルド。
実際、このゲーム始めたときは、この3つをすげえ調べまくったからな。

なんだかんだ、スキル特化については半年近く更新続けてる。
どうせならスキル振りと装備についても熱く語ってやろうという魂胆。

スキルシミュレータ
スキル特化

とりあえずレベリングから。


Lv1~Lv55(非覚醒)
・閃烈拳→コンボ:震撃派生
・双極拳
・天地轟壊
基本的に、この3種類で攻撃スキルは回る。
震撃にMP回復。双極拳にHP回復があるから、ポットは全く要らない。

・剛烈衝
・憤気
お役立ちスキル。
これでスキル後のモーションをキャンセル出来る。覚醒してからも必須レベルで使う。
憤気で気張ってるときに'S'でバックステップが出来る。憤気中に向きを変えることで、すべての方向に移動できる。
特に、玉3つ状態で憤気を使うと、剛鬼が発動し、剛鬼バフ(30s)が付与される。
剛鬼バフ中は閃烈拳と天地轟壊が強化される。剛鬼バフの維持を心がける。

・瞬動
・躍動
移動スキル。いわゆるブリンク。
他職のブリンクスキルと比べると、単体性能は正直微妙な方。
が、覚醒スキルの瞬動:極と、玉1つ消費で追加発動によって、かなりスマートな長距離移動が可能。
玉を剛鬼バフに使うか、瞬動に使うかっていう管理をする。

・パッシブ
スキル欄の下部にあるやつ。
HPとMOB攻撃力UPは必須として、固有パッシブはSPに余裕が出来てから振る。


Lv56までのレベリングは、これで充分。
いろんな職をLv56まで上げたけど、MTは頭ひとつ抜けて楽だった。



Lv56~(覚醒)
まず、蒼烈拳以外は全部とる。(狩りだけなら蒼水の護りと狼牙瞬閃は要らん)
蒼烈拳はコマンド(右クリ)からしか発動できず、誤発動することが多い。
また、防御判定もなく、必須レベルの攻撃スキルでもない。

瞬動:極と蒼き波動により、瞬動の使える回数が一気に増える。
また、蒼龍覇拳とドリルという攻撃兼移動スキルも覚え、狩りの楽さが一気に上がる。
メイン武器の攻撃スキルは不要なので、覚醒スキルの充実を優先する。

基本的に、スキル回しとかいう概念は不要。
適当にCT空けてる覚醒スキルを使えば、狩りは全く問題ない。
強いて言うなら、蒼龍天昇・蒼連撃・コンボ蒼龍覇拳でMP回復できる。
蒼雷にMP回復特化つけとけば、MP気にすることが全くもってなくなる。

非覚醒のお役立ちスキル、剛烈衝と憤気は覚醒状態で使える上に、覚醒状態が維持される。
あと、覚醒状態で剛鬼を使うと玉消費がない。
剛鬼バフ(30s)の恩恵は全くないが、攻撃速度UP(10s)の恩恵はある。
さらに、MTの一部覚醒スキルの特徴に、玉を消費して威力UPというのがある。
つまり覚醒MTの玉事情はこうなる。
玉3つ状態で玉3つ使う。→蒼龍覇拳、撃龍蒼波、CT剛鬼
玉3つ状態で玉1つ使う。→蒼龍天昇
玉3つ状態で玉を使わない。→剛鬼
玉もった状態で玉1つ使う。→蒼龍覇拳、瞬動

やってればイヤでも覚えるから、どうでもいいといえばどうでもいい。



ラバム
いわゆるスキル錬成。
ラバムスキルはスロットから使うことで、覚醒→メインに切り替わる。

56ラバム
SPに余裕が出来てから取る。
・天壊双拳
防御判定が無いくせにスキルモーションがイマイチ。
狩り用。かつてはSAがついていて、対人で使えた。
天地轟壊より二回り範囲が広い。
クリ100%・高命中でそれなりに強い。
天地轟壊と同じモーションなので使い勝手は悪い。
対人でコンボに組み込める可能性はある。が、強いかどうかは非常に怪しい。

・天壊連脚
色々バフがつく。完全に対人用スキル。ダメージはお察し。
バフがめっちゃ付くから強そうに見えるが、このスキルの独自バフは命中+12%と魔法防御+15の2つ。
さらに言うなら、魔法防御目的なら、天壊双拳の方が明らかに強い。
つまり、このスキルのアイデンティティは命中バフ。
しかし、CT9sバフ10sという防御判定が無いくせに、高頻度で更新することを見越した性能をしている。(昔はSAだった)
はっきりいって使い物にならない。
まぁ、一撃離脱が現在のメタだから、そういう目で見れば悪くないかも知れないが、やっぱ強くはない。

総じて56ラバムはSPが余ってから取る。というか取らなくて良いレベルで要らん。

57ラバム
防御判定あって使い勝手良い。
・破砕連肘掌
前ガでそこそこな高威力、優秀なモーション。対人CCなし。
MP回復で狩りでも使える。
迷ったらこっちを勧める。

・破砕拳獄掌
威力は連肘に劣る、良くも悪くも踏み込みが甘い。対人CCなし。
HP回復で、なによりSA。
対人でSAが欲しいならこっちを取る。




スキル紹介(PvP目線)
メイン武器の対人でよく使う、使えるスキルと、覚醒スキル全般。

メインスキル
キャッチ・瞬動・剛烈衝・憤気は言わずもがな。

・閃烈拳
前ガ+CC持ちの殴れるスキル。57ラバム→閃烈拳の流れは防御判定を維持してボチボチなダメージを出せる。
取ると立ち回りが広がった気がする。

・金剛衝
ガードめくり用。瞬動は敵をすり抜けるため、瞬動の途中でキャッチしようとすると、うまくいかないことがよくある。
瞬動→金剛衝の特殊モーション的にも、ガードめくってくれと言わんばかりの性能。
ただ、瞬動で近づいてくるMTに棒立ちで対応するやつなんているわけないから、出番はあんまない。

・コンボ:豪腕撃
金剛衝の派生。覚醒武器持ち替えスキルの説明を読む限り、覚醒状態でW+Cでいつでも出せる。
前ガで即ダウンスマッシュが撃てるって強そうに見える。
ただ、コマンド入力がなんかうまくいかんことが多い。

・天上拳
前ガ+浮かし持ち。天上拳の浮かし。剛烈衝の気絶。この2つが狙いやすい。
覚醒→メインに切り替わる。
アッパー終わって落ち始めたら前ガ消えてるから、とっとと派生でSAにならないといけない。

・双極拳
短モーション高倍率ダウンスマッシュ。対人でエアスマが発動できるかは知らん。発動できるなら最強。
クリ率0%だから思ってる程ダメージは出ない。
双極拳→撃龍蒼波の流れは防御判定こそないが瞬間ダメージはなかなか。
メイン状態でコンボ入れるならとりあえず撃っときたいスキル。


覚醒スキル

・蒼雷
SAが消えて1v1用のスキルになった蒼雷くん。
硬直→浮かし→エアスマという単独で持つCCチェーンが優秀。
気絶(剛烈衝)→CCないスキル→蒼雷フルヒット→さらにドン
というムーブがとれる。
蒼雷フルヒットのあとに右クリで、蒼烈拳の最後が出る。
ダウンスマッシュが撃てるから強いと思えるが、なによりも蒼烈拳の誤爆が不愉快。

・蒼連撃
前ガが消えてバフ用になった蒼連撃くん。
気絶→ノックバック→浮かしという蒼雷とは違ってかなり使いづらいCCチェーンを持つ。
防御減少デバフは優秀だが、そのために気絶が入ってしまうのは非常に無能。
前ガは要らないからCCを消してくれるとコンボが広がりそう。
キャッチ始動のコンボだと普通に出番はある。
空打ちで回避+15%とパッシブが付くのが強い。

・蒼龍天昇
SAが与えられた代わりに、浮かしが取られエアアタが発動できなくなった蒼龍天昇くん。
ダウンアタックついてないし、クリ率低いしで決して強いスキルでは無い。
玉のコスパがかなり良く、玉3つ状態に限るが、玉1つ消費でかなりダメージが増える。
このスキルの調整を見ると、MTをデザインした人と、一連のスキル調整を考えた人が全く別人なんだなぁって確信できる。

・蒼龍槍
ドリル。SAが取られ、回復が取られ、CC判定が取られ、今ではただの移動スキルと化した。
対人においては、敵から逃げる時にやむなく使うお祈りスキル。
A上がるバフが強い。と言っても上がってる実感がするわけではない。
コンボに組み込もうにも、敵をすり抜けるから全ヒットしない+位置取りが悪くなる、で使えたもんじゃない。
いちおうメイン→覚醒に切り替わる。

・蒼龍覇拳
スマイト。SAが没収され、完全なる産廃と化したが、SA返してもらって主力スキルに。
これのコンボには、ダウンスマッシュがついていて、それはPvPに適用される。
つまり、誰かがCC入れて転倒させてる時に、距離詰め+火力+ダウンスマッシュがSAで出来ちまうんだ!!つええ!
玉3つ使うわりにポンコツな龍しか出さないから、スロットから使う習慣も付けとくと良い。
どうでもいいけど、天上拳→蒼龍覇拳が出せる。ちょっとカッコいい。

・撃龍蒼波
SAが取られ、貯め中前ガとかいうどうでもいいものを与えられた激流葬くん。
三種の害悪速度減少デバフを持ち、玉3つ消費で威力バク上げのまさに火力スキル。
ただ、すさまじいヒットストップが発生し、防御判定がないのも相まってなかなか集団に打ち込むのは難しい。
瞬動orローキックから貯めなしで使用可能。
MTは、小賢しいコンボをするくらいなら、しっかり玉貯めて玉3つのこれをぶっ放したほうがダメージが出るという悲しい事実もある。

・蒼き波動
玉3つ回復できる。男超えれる。
KTと違い、能動的に玉を回復できるのがかなり強い+使いやすい。
瞬動→瞬動:極→玉瞬動*3→蒼き波動→玉瞬動*3で瞬動9連続いけちゃう。
実際は、CT帰ってくるから10連いける。
ただ、SAが没収されたから、逃げるために敵陣で使おうとすると理不尽な遠距離CCが飛んできて殺されることは多い。
これのSA削除したあたり、とりあえずSA消しとけって雰囲気を強く感じる。

・蒼水の護り
アストロン。キャッチ抵抗上がるってだけでキャッチされることは平気である。
速度減少デバフをもらって離脱が困難。無敵ではないからダメージもらう、でHPに余裕もって使わないと生存は出来ても生還は出来ない。
明らかにチームプレイを意識したスキル。
黒い砂漠はスキルゲーだから、蒼水の護り状態のMTに火力スキルを使うってことは、それなりに集団戦では重要なことだとは思う。

・蒼烈拳
蒼龍覇拳のコンボの後に誤爆することが多発して、使うのを止めた。
右クリ押し続けてるお前が悪いってのは正論だけど、色々な場面でいちいち誤爆するんだな。
硬直→ノックダウン(orダウンスマッシュ)というCCチェーンを持つ。
防御判定がないので、蒼雷と同じように1v1のコンボに使うが、CC的に蒼雷の方が優秀。
これの強みは、特定状況(蒼雷と蒼連撃のあと)にダウンスマッシュが撃てるという点。
特定状況が他にもあるかは知らん。

・暴波脚
ドリルの回復を奪い取った暴波脚ニキ。CT6sHP500回復と、それだけでもかなり優秀。
対MOBの倍率はわりかし高めで、狩りでは普通に使えるスキル。
対人では、ローキック→撃龍蒼波でよく使う。ていうか、これしか使わん。
事実上の自己ヒール。

・龍沼波
害悪速度減少デバフを付与する。
牽制にも使えるし、コンボに組み込んでダメUPにも使える。
非常に優秀だが、全体的に速度減少デバフが強すぎるからどうにかしてほしいところ。
集団戦で吸引と一緒に使いたいが、防御判定が無いから欲を出してはいけない。

・水渦爆閃
吸引。MTのアイデンティティと同時にヘイトを集めるスキル。
これの範囲は見極めたいところ。
メイン武器状態でも使えて、非常に万能。
エンゲージに使ってもよし、ゴキブリ職の捕獲に使ってもよし。
横の範囲は結構適当でいけるが、前の範囲はちゃんと狙わないといけない。
いうてVKは遠距離吸引を持ってるって言うね。

・狼牙瞬閃:極
マスター・イーのQ。
説明文通り、消えてる状態のみ無敵。
使い始めと、一瞬現れる瞬間はCC食らう。
狼牙瞬閃→キャッチor剛烈衝or天上拳といろいろ狙いにいける。
さらに狼牙瞬閃の最後は気絶もち。
おそらく、狼牙瞬閃が届く距離と、吸引の距離はほぼ同じ。
強いっちゃあ強いけど、わかってる人には対策される。集団戦では、CCもらいやすい+どこに行くか不明で不安定で使いづらい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

prism

ネトゲを渡り歩く男

ブロとも申請フォーム